フレンチブルドック ブリーダー ブックマーク登録 フレンチブルドック ブリーダー ブックマークに登録

フレンチブルドッグの子犬の情報をリアルタイムに確認出来ます。

フレンチブルドッグのブリーダー Barce(バルサ) 商品購入ガイドフレンチブルドッグのブリーダー Barce(バルサ) 子犬情報 フレンチブルドッグのブリーダー Barce(バルサ)のオモイ Barce1(バルサ)の電話番号・メール)

〒812-0024 
福岡県福岡市博多区綱場町
4-15 サン21 3F
092-401-8520
営業時間 : 11:00〜17:00
定休日 : 土・日・祝日
e-mail :dogbarce@f-breeder.jp

☆犬ヲタ免許証★発行中!!犬ヲタ免許証
愛犬家の皆さん、フレンチブルドッグ専門店が無料で犬ヲタ免許証を発行します!
 
◎フレンチブルドッグ クイズフレンチブルドッグ クイズ
◎これからフレンチブルドッグと共に暮らす方は、知識を測るモノサシとしてすでに暮らしている方は復習・ゲームとして是非、楽しんでください。
 
 
 
 


子犬の詩
子犬の詩

バルサよりお客様へ

子犬の詩
point 1

犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒)
The Ten Commandments of Dog Ownership

1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will
be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10〜15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

2. Give me time to understand what you want of me.

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。

Author Unknown
作者不明


10番目は、Go with me on difficult journeys(困難な旅行の時私と一緒に行ってください)
「見送って」ではなく「一緒に行く」と訳すのが本来正しい訳です。
「困難な旅行」とはたとえば病院に行く時などを犬が嫌がったり怖がったり時に
飼い主が一緒に行く事意味しているようです
ですから実際には「犬の十戒は犬が死ぬ時の詩ではない」ということなのです。
しかし、現在ペットの虐待・悪質なブリーダー・自分の都合などでペットを簡単に捨てる人達への
啓蒙の意味を込めて正確な翻訳とは異なりますが、あえてこうゆう表現にしております。

buy は「買う」ですが「飼う」とも記載しています。difficultは困難ですが最期のと表現しました。
原文とは多少異なりますが私なりに訳(表現)してみました。
訳:YORISUN


転記・引用先
心のオアシス Oasis of the Heart
http://www5.ocn.ne.jp/~select/index.html





※子犬のお届けは、ご入金の確認後になりますのでご了承ください。
※お問い合わせの先着順となりますのでご予約が入りましたら
ご案内はSTOP致しますのでご了承ください。

フレンチブルドッグの見学




フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP

 



子犬の詩
point 1

†「エンジェルの願い」†


Pet Shop Puppy
『エンジェルの願い』 無秩序な繁殖を止めるために

この物語は、不道徳な繁殖家やお金儲けだけの繁殖を止めさせ、
種の良好な維持を願う目的で伝えられるものです。
著作権 c   1999 J. Ellis

ペットショップの子犬の詩です。
長いのですが、
下の「エンジェルの願い」をクリックして
ぜひ読んで見て下さい。

エンジェルの願い
新しいウィンドゥで開きます


※子犬のお届けは、ご入金の確認後になりますのでご了承ください。
※お問い合わせの先着順となりますのでご予約が入りましたら
ご案内はSTOP致しますのでご了承ください。

フレンチブルドッグの見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP



 

子犬の詩
point 1

「どうしてなの・・?」・・・罪無きものからの問い・・・ †

この物語は、不道徳な飼い主により振り回された犬の悲しい生涯を、
犬の目線から、訴えかけてあります。
作者Jim Willis氏


長いのですが、
下の「「どうしてなの・・?」・・・罪無きものからの問い・・・ †」をクリックして
ぜひ読んで見て下さい。

「どうしてなの・・?」・・・罪無きものからの問い・・・ †

新しいウィンドゥで開きます





※子犬のお届けは、ご入金の確認後になりますのでご了承ください。
※お問い合わせの先着順となりますのでご予約が入りましたら
ご案内はSTOP致しますのでご了承ください。

フレンチブルドッグの見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP



子犬の詩
point 1

†「 愛犬家に贈るクリスマス物語」†
A Christmas Story for Dog Lovers


この物語は、犬と人間との出会いを一つのストーリー仕立てにしてあります。
また、人間にとって犬がどれだけかけがえのないものなのかを
再確認させてくれる詩でもあります 。

子犬と人間との出会いの詩です。
長いのですが、
下の「愛犬家に贈るクリスマス物語」をクリックして
ぜひ読んで見て下さい。

愛犬家に贈るクリスマス物語
新しいウィンドゥで開きます



※子犬のお届けは、ご入金の確認後になりますのでご了承ください。
※お問い合わせの先着順となりますのでご予約が入りましたら
ご案内はSTOP致しますのでご了承ください。

フレンチブルドッグの見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP



子犬の詩
point 1

どうぞここに来て・・
原題 「マックスからのメッセージ」


この物語は、作者の愛犬Max君の視点からのオモイや感情を如実に
あらわされてある作品です。
下の「どうぞここに来て・・ 原題 「マックスからのメッセージ」」をクリックして
ぜひ読んで見て下さい。

どうぞここに来て・・
原題=「マックスからのメッセージ」

新しいウィンドゥで開きます

著作権者 J.D.Ellis 2001, rottweilerdriver@aol.com



※子犬のお届けは、ご入金の確認後になりますのでご了承ください。
※お問い合わせの先着順となりますのでご予約が入りましたら
ご案内はSTOP致しますのでご了承ください。

フレンチブルドッグの見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP



フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから





 



 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP

フレンチブルドッグ専門店 ブリーダー 子犬(仔犬)販売 Barce福岡仕出し・弁当組合