フレンチブルドック ブリーダー ブックマーク登録 フレンチブルドック ブリーダー ブックマークに登録

フレンチブルドッグの子犬の情報をリアルタイムに確認出来ます。

フレンチブルドッグのブリーダー Barce(バルサ) 商品購入ガイドフレンチブルドッグのブリーダー Barce(バルサ) 子犬情報 フレンチブルドッグのブリーダー Barce(バルサ)のオモイ Barce1(バルサ)の電話番号・メール)

〒812-0024 
福岡県福岡市博多区綱場町
4-15 サン21 3F
092-401-8520
営業時間 : 11:00〜17:00
定休日 : 土・日・祝日
e-mail :dogbarce@f-breeder.jp

☆犬ヲタ免許証★発行中!!犬ヲタ免許証
愛犬家の皆さん、フレンチブルドッグ専門店が無料で犬ヲタ免許証を発行します!
 
◎フレンチブルドッグ クイズフレンチブルドッグ クイズ
◎これからフレンチブルドッグと共に暮らす方は、知識を測るモノサシとしてすでに暮らしている方は復習・ゲームとして是非、楽しんでください。
 
 
 
 




バルサよりお客様へ

バルサのオモイについて
point 1

現在、日本では犬が約一千万匹以上、猫が約七百万から八百万匹以上がご家庭で飼われております。
そのほとんどが愛玩動物として飼われておりますが、最近ではコンパニオン・アニマル
(人間の仲間や伴侶としての動物)と 呼ばれることもあり、より大切に、友として家族として
迎えられている方も多いです。

しかし、その裏で捨て犬、捨て猫が後を絶たないのも事実であります。

私はその昔、まだ目も開いていない子どもの捨て犬を見つけたことがございます。
ワン・ワンと泣いていて、すごく可愛くもあり・かわいそうでもあったので家に持ち帰るも家では飼えないからと
元の場所に泣く泣く返しましたその時、私は何もできなくて悔しかったことを今でも覚えております。

同時にあの子たちを捨てた誰かに対して何故、何故こんなに可愛い子をと強い怒りと悲しさを感じました。

人が動物を捨てる・離れざるをえない理由はいくらでもあるでしょう。
でも私は理解できないし、したくもありません。

例えば、赤ちゃんの犬や猫を飼い始めて、散歩にいかなくなりフラストレーションがたまり、
無駄吠えや暴れたりするなどという理由は、飼い主の責任なのに飼い主はもともとこの犬が凶暴なのだ、
と犬のせいにしてしまうことがよくございます。
また、子どもがせがんで飼い始めたけども、一年くらいで飽きてしまったり
エサ代や医療費が増え、手に負えなくなったりということもよく耳にいたします。

すべて飼い主の自分勝手な言い訳なんです。
一度、飼う前に同じ家族として迎え入れることが可能か?
起こりうることに責任を持てるか?

どうか考えてください。

犬を捨てるという行為はオモチャを壊すこととは違います。
モノではありませんから、命ある生き物ですからそのことを分かって頂ければと思います。

また最近は、悪質なペットショップをよく目に致します。
不衛生な所で産ませた子、せまいガラスケースに2,3匹で詰め込まれている子、
生まれつき体のどこかが悪い子など完全に犬を生き物ではなくモノのようにして
平気で扱っています。彼らは、生き物を犬を商品としてしか見ていないのです。

ペットの実態、虐待され捨てられていく動物はどうなっていくのかを、皆様にも知ってもらいたい。
そして動物を飼っているすべての方々にコンパニオン・アニマルとしてその子を見れるようになって頂きたいし、
これから飼おうとする人は安易な気持ちで飼ってほしくはありません。
ペットもあたなもそしてご家族も不幸になりますから
そして、そんな不幸な動物たちがこれ以上増えないようにするにはどうすればいいかを考え行動していこうと思う。

当店のお客様にはそんなお方はお一人もいないことを信じて
今日も、大好きなフレンチブルドッグと一緒に素敵な仔犬をご紹介いたします。


※子犬のお届けは、ご入金の確認後になりますのでご了承ください。
※お問い合わせの先着順となりますのでご予約が入りましたら
ご案内はSTOP致しますのでご了承ください。

フレンチブルドッグの見学




フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP

 



 

フレンチブルドッグ専門店 Barce(バルサ)がお薦めする子犬情報はこちらから





 



 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲PAGETOP

フレンチブルドッグ専門店 ブリーダー 子犬(仔犬)販売 Barce福岡仕出し・弁当組合